マリーナベイサンズカジノでのマナーや服装・ゲームの遊び方を解説しています。マリーナベイサンズカジノのVIPルームに入る方法も教えます!

マリーナベイサンズにジャンケットはいるの?



マリーナベイサンズカジノでは政府の規制が厳しく、ジャンケットを置くことはできません。

 

そのかわり日本語も英語もしゃべれるスタッフが客をアテンドしてくれます。

 

スタッフにお願いすれば、レストランの予約などこまごまとした仕事を代行してくれます。

 

 

ジャンケットシステムとは?

 

マカオなどの大型遊戯施設を有するこの国には、それだけ掛け金が大きい富裕層も多数訪れることになります。

 

そのようなハイローラーをマカオカジノへ連れてくる仕事がジャンケットと呼ばれる商売です。

 

ハイローラーは1回の掛け金が大きいので、それだけ大きなお金が動くことになるため、カジノ施設の収益全体に関わる大切な大口客であることは言うまでもありません。

 

そのような人たちをVIP待遇でもてなしてできるだけ多くのお金を落としてもらうための商売がこの国では巨大なカジノ産業を支えているのです。

 

プライベート機でカジノにやってきたハイローラー達をリムジンで案内してホテルへ連れてきます。

 

また、ジャンケット業者は夜の町にも詳しいので下半身の世話までしてくれます。

 

ハイローラー達のための特別待遇は多種多様ですが、ジャンケットという商売が成り立っているのは、中国の特異な国家体制によってお金の動きが制限されているためです。