マリーナベイサンズカジノでのマナーや服装・ゲームの遊び方を解説しています。マリーナベイサンズカジノのVIPルームに入る方法も教えます!

プライベートルーム(VIPルーム)の入り方



世界中から観光客が訪れるといった特徴があるマリーナベイサンズカジノには、VIPルームが存在しており一般的な観光客ではない富裕層に位置するプレイヤーにはVIPルームでゲームを行うようにと誘導する傾向があります。

 

1階と2階が一般来場者向けで、3階以上がVIPルームとなっています。

 



 

一般客エリア(平場やザラ場ともいう)と比較すると、VIPエリアでは、周りに気を使わず優雅に、遊ぶことができます。

 

もちろんサービスで飲物や、お菓子もついてきます。

 

宿泊についてもVIP専用の部屋はジャグジーもついてたりで一般的な部屋とは快適さが違います。

 

VIPルームを利用しているプレイヤーは空港からホテルまでの送迎をリムジンで行ってくれるなどのサービスも存在しています。

 

VIPルームにもクラス分けがあり、ゴールド会員以上向けのルビールーム、VIP会員向けのPAIZA(パイザ)ールームがあります。

 

ルビールーム

ルビールームは、サンズリワードクラブ会員でありゴールドメンバー以上、またはプレミアムメンバーのプライベートなカジノスペースです。

 

ルビールーム内観


 

メンバーは、ルビーラウンジで軽食も食べられます。

 

ルビーラウンジ内観


 

ゴールドメンバーになるにはサンズ・リワード・クラブに入会すれば、ポイントに応じてなれます。

 

サンズ・リワード・クラブの入会方法

 

PAIZA(パイザ)ルーム

 

PAIZA(パイザ)とはサンズリワードクラブのダイアモンド会員より上のグレード、プレミアムメンバーのみが利用頂ける専用のクラブです。

 

パイザルーム内観


 

パイザメンバーは、マリーナ・ベイ・サンズが提供している最高アメニティ全て利用可能で、24時間様々な種類の料理や飲物を注文できます。

 

公式ホームページのイメージ図


 

上図のようなイメージをしがちですが、実際はアジア人(中国、ミャンマー、日本人も)が主流で服装は半袖・半ズボンといったラフな格好をした人が多いです。

 

パイザは、マリーナベイサンズの3階と4階に位置しており、パイザへは、マリーナベイサンズホテルとカジノをつないでいるメンバー専用の通路から入ることができます。

 

この個室ギャンブル部屋の中には、とても広いものもあり、広い部屋にバカラテーブル数代だけという部屋もあります。

 

また、PAIZAエリアのマッサージはかなり、上手で気持ちいいとの評判です。

 

ハイローラーの為の休憩所があり、無料ドリンクと食事が楽しめます。
(食事は主に炒めビーフン、手羽先、おかゆなど)

 



 

このVIPルームでの最低掛け金は、,300シンガポールドル (約2万円)です。

 

パイザメンバーになるオーソドックスな方法を解説します。

パイザメンバーになる方法

関連記事